ハワイのサンクスギビングThanksgiving Day〜ブラックフライデーBlack Friday

11月28日は「サンクスギビングデー(感謝祭)」の祝日でした。

毎年11月の第4木曜日で日本にはない祝日、アメリカ人にとっては家族で過ごす大切な日で、みな家族のもとに帰るようです。もちろん学校もお休みで土日もいれて4連休です。

イメージ的には日本のお正月、だそうでこの日は家族で家でターキー(七面鳥)の丸焼きとパンプキンパイなどを食べます。なのでレストランもスーパーもお休みなので計画しておかないと旅行者は食いっぱぐれるかもです😱

私たちも母が滞在しているので家族で家でターキーを食べました。といっても最初から焼くのはハードル高いなと思って、WHOLE FOODSに焼いたターキーを注文しました。当日お店で受け取って帰り、オーブンで弱火で1時間じっくり焼くと皮はパリッとしておいしいターキーになりました。家族でいい時間を過ごせました🥰

さて、このサンクスギビングデーと合わせてみんなが楽しみにしているのは、「ブラックフライデー」。サンクスギビングデーの翌日である毎年11月の第4金曜日は1年で最大のバーゲンの日です。各店ブラックフライデーの大セールをしてお店が黒字になるからブラックフライデーと言われているのだとか・・・

サンクスギビングデーに家族で過ごした後は、深夜0時スタートのバーゲンに向けて夜中に出かけるそうです。0時にドアが開くと一斉に入ってお目当てのものを買い求めるらしくニュースにもなっていました。



私たちはそれほどの熱はなく深夜に出かけることはしませんでしたが、朝、近くのショッピングモールに出かけました。すでに駐車場は停めるところもないほどで、たくさんの人が買う気で来ているので(!)大きな買い物袋を抱えた人がたくさんあふれていました。

50%オフ70%オフなどとなっていて、心躍ります。私もなにか買おう!と思ったのですが結局買ったのはお鍋でした。あれ? 誕生日にも鍋セットだったな・・・ 前から欲しかったSTAUBの鍋を定価の1/4で買いました。他にもまな板や油なしであげれるフライヤーやハンドブレンダーと調理用具を買って満足。残念ながら服やアクセサリーを買う余裕はありませんでした〜😅

そして今日月曜日は「サイバーマンデー」というネット注文の大安売りの日です。メールでの案内がどんどんきています。ブラックフライデーに集中していた買い物はサイバーマンデーまで持ち越してネット注文で大物買いが盛り上がっているようです。

このサンクスギビングデーからが本格的なホリデーシーズンになるということで、企業は安売りをして消費者はクリスマスのプレゼントを大量購入します。

というのも、クリスマスプレゼントは家族や親戚、先生や友達、いろんな人にするみたいで、それをクリスマスツリーの周りにおいてクリスマスに開けるのですね。ツリーやクリスマスプレゼントは子どものためではない〜🎄

なのでクリスマスプレゼントのための大売り出しは大盛り上がりなわけですね。

アメリカでは買い物バッグはすべて有料だし日本のように素敵な包装はしてくれないので、購入したプレゼントは自分で包装します。クリスマス用の包装紙が大量に売っていて、しかも包装紙を入れる容器まで売っているのにはビックリ! どれだけプレゼントをするつもりだろう〜🤔 

ということで、これから新年までは気分も盛り上げていきます〜🤩

Mahalo♡

ハワイ大好きマガジン

ハワイの自然と文化が大好き。ハワイの1つ上の旅行・長期滞在・移住・経営のインタビューマガジン。ハワイに住むように旅行する。いつかハワイに住みたい。ハワイが大好きな人のためのサイト&メールマガジン。