ハワイのホノルルマラソン。ハワイが熱くなる日!(前編)

【ハワイ滞在記27】ハワイが熱くなる日!〜ホノルルマラソン(前編)

投稿遅くなりましたが〜😅

毎年12月の2週目の日曜日は「ホノルルマラソン」今年で47回目の開催だそうです。

42.195㎞ 世界的な市民マラソンの草分け的存在です。

私の父は40代でスポーツクラブに入ったのがきっかけでマラソンを始めハマっていました。ヘビースモーカーだった父はマラソンのおかげでタバコをやめ健康になり人生が大きく変わりました。

その最初のフルマラソンが「ホノルルマラソン」でした。帰国したときの父の辛かったけどやりとげたという誇らしげな顔を思い出しました。それから凝り性だった父はニューヨーク、ゴールドコースト、パリ、ロンドン、アテネ・・・国内外のシティマラソンに参加するようになったので私もマラソンというと血が騒ぎます。

ホノルルマラソンの第一回目は、1973年。ハワイ州のジョギング愛好家167名の参加でスタートした。回を追う毎に参加者が増えて、10回目には1万人越え、第12回からは日本航空が冠スポンサーとなって日本人の参加も増え半数以上となっていたようです。

最近では日本人参加者は減少傾向のようで昨年の全体エントリー数は25000人 内12000人が日本人だったそうです。でも海外のマラソンでこんなに日本人が走るのは間違いなくホノルルマラソンだけです。

12月のこの時期、海外では早々にクリスマスのホリデー旅行の人たちはいるものの、日本人の旅行客が減るこの時期に一大イベントでフライトを増やすなんて、すごい企画です。

この土日は、街はマラソンのために大変です。ホノルルで42㎞のコースをとるのですから、街中の道路は自動車の走行制限、日頃は路上駐車している車もこの日ばかりは路上駐車禁止。あのいつもびっしり停まっている車たちはいったいどこにいくのだろう?

マラソンコースは、アラモアナビーチをスタートしダウンタウンへいき、そこからワイキキ、ダイアモンドヘッドをまわってカハラエリアへ、そこからハワイカイに行きUターンしてワイキキ・カピオラニ公園でゴールです。穂高がいつもサッカー練習をしている広大なカピオラニ公園は3日前からテントが張られていました。

当日はボランティアも1万人ですから街中がマラソン一色になります。

実はハワイで観光客向けにアクティビティなどを提供している会社さんも、年に1度おやすみするのはホノルルマラソンの日だけなんだそうです。そりゃそうだ。この時期の観光客はほとんどがマラソン参加が目的の人だし、交通規制がかかっているホノルルで観光ツアーは催行が難しいですよね。

ここ数日は街中はジョギングの人たちであふれ、空気感が変わった気がします。

 

そして、日本からも毎年走りにきているGWA・Global Women’s Association(グローバル女子会)のメンバーが続々とハワイ入りしました。毎年来ているメンバーは慣れたもので一年の締めくくりの大事なイベントになっているようです。

大会前々日にコンベンションセンターでゼッケンを受け取ったあとは、気合い入れて中華料理とアルコールを大量に摂取していました(笑) さすが〜 久しぶりにパワーあふれるみんなに会えて私もパワー充電! 

でも前日は早寝でアルコールなしです。マラソンスタートは朝5時ですから!

私も応援頑張りま〜す!

ハワイ大好きマガジン

ハワイの自然と文化が大好き。ハワイの1つ上の旅行・長期滞在・移住・経営のインタビューマガジン。ハワイに住むように旅行する。いつかハワイに住みたい。ハワイが大好きな人のためのサイト&メールマガジン。