アロハの精神。アロハのシャカポーズには5つの意味が。思いやり、調和、喜び、謙虚 、忍耐

ハワイにいくと「アロハ〜」といって親指と小指をたてるポーズで写真を撮ります。これはどういう意味でしょう?

これはシャカとよばれるものです。

日本人は写真のときしか使わないかもしれないけど、ハワイでは日常的に「アロハ」と言われます。運転中に譲ってもらうと車の中でシャカポーズ。

手のひらの方を見せると「ありがとう」「こんにちわ」「なんとかなるさ〜」という意味で

手の甲のほうを見せると「元気?」「頑張ろう!」というような意味があるそうです。

私はわかっていませんでしたが、ロコ(地元の人)は使い分けているらしいです。

このアロハは挨拶に使われる万能な言葉ですね。

ハワイには「アロハの精神」Aloha Spiritsというものがあるそうです。

それがこのシャカポーズとALOHAに込められているということなのです。

ハワイ州観光局がわかりやすい説明をしてくれています。

https://www.youtube.com/watch…

A) Akahai=思いやり

L) Lokahi=調和

O) Olu’olu=喜び

H) Ha’a Ha’a=謙虚

A) Ahonui=忍耐

このような意味があるのだそうです。

またもうひとつの意味として

「ALO」は、〜〜の前で、

「HA」は、 神の贈り物、命

という意味があるので、神の贈り物であるあなたの前にいます。

→「お互い神様の前にいるように清い心でいましょう」という解釈なのだそうです。

いろんな人種が入り交じるハワイで、みなさんがALOHA~というだけで寛容な気持ちでハッピーでいれるという、素晴らしい言葉だなぁと改めて感じました。

もうひとつ、ハワイでよく言われるMAHALO(マハロ)は、ありがとうの意味。

これも街でよく聞く言葉です。ショップでレストランでいろんな場所でマハロと言われます。

ハワイにきて感じるのは「人が優しい」ってことです。

よくアメリカでは、レディーファーストでドアを開けて女性を先に通してくれる話を聞きますが、ニューヨークではみんな忙しそうでそんなに感じませんでした。

でもハワイの人は男女関わらず次の人のために必ずドアを開けてくれます。

また、銀行などでも英語が通じずにアワアワしていても、ゆっくり待ってくれる寛容さを感じます。

ハワイでは、英語の他にハワイ語が公用語として認められています。

愛にあふれる言葉です。フラをやるときにも重要なので、ハワイ語についてはまた別の機会にお伝えしたいと思います。

Mahalo♡

ハワイ大好きマガジン

ハワイの自然と文化が大好き。ハワイの1つ上の旅行・長期滞在・移住・経営のインタビューマガジン。ハワイに住むように旅行する。いつかハワイに住みたい。ハワイが大好きな人のためのサイト&メールマガジン。