ハワイのハロウィン当日。「Trick or Treat」先生たちも本気モードの仮装

前回は穂高の学校では「Trunk or Treat」という保護者主体の夜の部イベントは大いに盛り上がったお話をしました。

ハロウィンの当日10月31日は、朝8時から学校内での「Trick or Treat」小学校の別棟に併設されているプリスクールの子どもたちは保護者と手をつなぎ小学生はクラス毎にそれぞれのバケツをもってお菓子をもらいにいきます。

プレイグランドでは仮装した上級生たちがお菓子を配ります。

先生たちも本気モードの仮装で、学校はワイワイと大騒ぎ〜😁 

実は、私もクラスのために用意したお菓子(グッディバッグ)があったので誰もいない教室に持っていくと、子どもたちのために用意したお菓子がセッティングされていました。

パレードが終わったあとにクラスでもお楽しみ会ですね。飾り付けのクオリティも高くてビックリ〜🤩

学校が終わったらお次はハワイカイのお友達のおうちへ移動。

ポットラック(持ち寄り)ホームパーティに誘ってもらったので、私とかくちゃんも仮装して行きました。

テーマは、メキシコのDía de Los Muertos(死者の日)のイメージです。穂高も合わせたかったけど、穂高は大好きな海賊ジャックスパロー

ここは戸建てやタウンハウス、コンドミニアム全体が大きな街になっていてゲートが2カ所ありそこからしか入れないようになっています。

友人宅は戸建てのおうちエリアで、みんなで持ち寄りのパーティです。鬼太郎と猫娘の持って来てくれたのは目玉のデザート こだわり半端ない!

子どもはみんな男の子! 年齢差はあるもののすぐに仲良くなって大騒ぎしていました。

道路には仮装した人たちがあふれお祭りモード。各おうちがそれぞれの趣向をこらしハロウィンを楽しんでいました。おうちの飾りなど本気度が違う!

家の前にはたくさんのお菓子、おもちゃを用意し、中にはウイスキーを用意して大人に飲ませてくれるおうちも。

街中が楽しんでいて、年に一度の大騒ぎという感じでした。

こんな貴重な体験をさせてもらって嬉しかったです〜❤️

翌日から、街はもうクリスマスモードになりました!

11月28日はサンクスギビング(感謝祭)29日はブラックフライデー(大安売りの日)

12月半ばからは学校もお休みになり、12月24日はクリスマスからお正月へとイベントが続きます。

ハワイでの初体験をたくさんしてきますね〜

Mahalo!

ハワイ大好きマガジン

ハワイの自然と文化が大好き。ハワイの1つ上の旅行・長期滞在・移住・経営のインタビューマガジン。ハワイに住むように旅行する。いつかハワイに住みたい。ハワイが大好きな人のためのサイト&メールマガジン。