ビーチクリーンナップ大作戦!

「ビーチクリーンナップinハワイ〜ハワイの海をきれいにしよう!」に家族で参加しました。

これを行っているのは、あるハワイの会社さん。ハワイに貢献できることをしたいと、スタッフやお客様と一緒に毎月行っているそうです。素晴らしいですね。

この社長さん、めっちゃいい方で、私たちが困っていることがあって相談するとすぐに回答を頂くだけじゃなく、実際に送ってくれて、付き合ってくれて解決までしてくれるという。申し訳ないほどおつきあい頂いて、すごく感謝しています。

今回スタッフの方にこんなイベント? があるとお聞きしたので、ちょうど秋休みの穂高も一緒に家族で

朝8時にアラモアナビーチに集合し、1時間の清掃を行いました。

ハワイのビーチと公園のある場所で、一見すごくきれいなのでゴミなんかあるのかな?という感じでした。

でも参加者のみなさんとビニール片手にゴミを挟むもの(なんというのかな?)で下を見ながら歩いていると、小さなビニールゴミやタバコの吸い殻、ビールビンのふたなど意外と落ちていました。

1時間経つ頃にはビニール袋にもだいぶたまってきました。

穂高はBBQの網をGET! 大物だって喜んでいたけどBBQしたあとに忘れて行ったのでしょうね!

ほかにもビニール類や輪ゴムや紙ゴミやいろいろありました😱

ハワイに観光にくる人たちは気持ちも楽しくって、家族や仲間と一緒でビーチで遊び、食事をします。

そんなときに買ったばかりのものを開け、そのビニールがが風で飛んでいってもまぁいいかって思うでしょう。

でも、そんなゴミが海に入ると、魚が食べ、海が汚れてしまいます。

海の浄化作用ってすごいものがあると思うのですが、人工物は浄化できないのでビーチを使う人のモラルって大事だなぁと感じました。

ハワイ州では「サンスクリーン法」というのができたのをご存じですか?

この法律では、サンゴ礁や人間の健康、そして海洋生態系の保護を目的としたもので、有害な日焼け止め製品の使用を禁止するものです。

オキシベンゾンとオクチノキサートが含まれる製品の販売と流通が禁止されるということで2021年から施行されます。

確かに日焼け止めはすごい量使われているハズなので、海を守るためのハワイらしい法律だと思います。

清掃も終わって記念写真をとってジュースやパワーバーをもらって解散。

朝早いイベントはそこからまた活動できるし、清掃したので気分がいいです。

日本から旅行に来られた方もいらして、また来年くるので(もう来年の航空券予約したそうで)そのときもこのイベントやってくださいって予約されていました☺️

こういう活動を定期的に行っていくっていいなって思います。もちろん私はこれから毎月参加します! ご興味ある方は参加されませんか?

https://www.kujiraclub.com/beach-clean-up-11052019

ハワイ大好きマガジン

ハワイの自然と文化が大好き。ハワイの1つ上の旅行・長期滞在・移住・経営のインタビューマガジン。ハワイに住むように旅行する。いつかハワイに住みたい。ハワイが大好きな人のためのサイト&メールマガジン。